読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 JGC修行 〜福岡人がJALで修行したら〜

福岡の社会人のJGC修行のページです。地方からJGCを目指せるのか?目指したらいくらかかるのか?を書いていきます。

福岡から飛行機で2017年ソフトバンク宮崎キャンプへ行って来ました

JGC修行の一環で、宮崎まで行ったついでにソフトバンクの宮崎キャンプに行って来ました。
博多から宮崎までは、飛行機のほか、バスや新幹線で乗り継いでいく方法がありますが、バスだと4時間半、新幹線を乗り継いでも3時間かかります。

その点、飛行機だと、福岡空港から50分で宮崎空港まで行けますし、JALのウルトラ先得を活用すれば、片道5,000円位でチケットを入手できます。

ちなみに、私の場合、ウルトラ先得で予約したので往復 10,600円でした。

ちなみに、飛行機の往路の搭乗記はこれです。

jalshugyo.hatenablog.com



では、宮崎空港に到着したところからスタートです。

宮崎空港(厳密には宮崎空港の到着ゲート)到着は、10:30です。
宮崎空港のいいところは、E170のような50人乗り程度の小さな飛行機でもちゃんとブリッジでターミナルに接続してくれるところです。
(地方都市の福岡空港ですら、他の飛行機との兼ね合いでターミナルへの移動がバスになることが多いです。)

なので、宮崎空港の場合は、空港到着からすぐにターミナル移動ができるのがいいですね。

で、ソフトバンクの宮崎キャンプ地である生目の杜までは、直通バスが何本かあります。
私の場合は、宮崎空港10:42発のバスで向かうことにしました。

宮崎空港への到着が10:30で宮崎空港発が10:42です。

いや、無理でしょ!!

と計画の時には思いましたが、宮崎空港って、すんごくコンパクトな作りになっていて、移動が楽なので余裕で間に合いました。

バス停です。

土日祝日は、500円で1日バス乗り放題とのことで、ワンコインパスを買いました。
普通に行くと宮崎空港から生目の杜までは700円かかるので片道だけでも買う価値があります。
往復だと、1,000円近くお得です。

ワンコインパス/お得な乗車券・定期券:宮崎交通[宮交]

普通の運賃

宮崎空港から生目の杜までは宮崎駅を経由するので1時間かかりました。

スタジアムが見えてきました。

到着です。

期待が高くなります。


スタジアムの周辺は、お店がでていてお祭りみたいです。

ここの宮崎地鶏を使ったラーメンはめちゃうまでした。



さて、ホークスの選手です。


大隣選手です。体型でわかります。

田中選手かな

次々と選手が目の前を通っていきます。
一番ファンサービスしていたのが、やはり城所選手です。

フリーバッティングを見にいきました。

カメラでは遠目ですが、実際はかなり近いです。

柳田選手は、盗塁の練習でしょうか。

今日は、紅白戦もしていました。

こんなに満席になる紅白戦ってスゴい。

大体、3時間いましたが、結構楽しめました。

この後、シャトルバスで宮崎駅を経由して、宮崎空港へ戻りました。

夕方は、バスで宮崎駅から宮崎空港に行くと、渋滞で遅れることもあるかもしれないので注意が必要です。

この日も50分かかりました。
電車だと、10分位でいけるのに。。。


この後、飛行機で福岡に戻り、20時には家でゆっくりしました。
日帰りで行くには相当おすすめです。


旅行・観光ランキングへ