読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 JGC修行 〜福岡人がJALで修行したら〜

福岡の社会人のJGC修行のページです。地方からJGCを目指せるのか?目指したらいくらかかるのか?を書いていきます。

(2日目シンガポール滞在編)福岡→沖縄→羽田→シンガポール修行

家を出て、丸1日かかって、シンガポールに着きました。
福岡からだと、シンガポールまで直行便で6時間半で着くのに笑
まさに、修行という名に相応しく、経済合理性を全く無視した旅程です。
JGC修行を最初に考えた人は、よくこんな方法を考えついたと感心します。

シンガポールチャンギ国際空港には、6時半に着きました。

空港からホテルまでは、シャトルバスを使いました。

お値段は、9ドル。
シャトルバスは、30分おきに出発し、その時間内に申し込んだ人のホテルを回って行く仕組みです。
人が多ければ、何箇所にも回りますし、人が少なければ少ない箇所しか回らないということ。

この時の申し込みは自分も含めて2組。
ガラガラでした。

すみません、バス内で揺れまくってブレブレです。

結局、マリーナベイサンズと我がホテルの二箇所しか回っていないので、普通のタクシーと変わりません。

シンガポール着いた気分が盛り上がってきました。


ホテルは、ブギス駅の近くの
Ibis Singapore on Bencoolenです。

ホテル部屋はブッキングドットコムで予約し、3泊で430$(約34,000円)です。

但し、最終日に気づきましたが、これには税金が入っていないらしく、結局500$(約40,000円)かかりました。

まあ、食事が入って、かつ便利の良いブギス駅から徒歩8分くらいで、この費用なので悪くないかな。

部屋は日本のビジネスホテルと変わりません。


コンセントも各国のプラグ対応タイプです。
日本から変換用のコンセントプラグを持って行きましたが不要でした。

注意は、歯ブラシ、髭剃り、浴衣(?)などが備えついてないので、事前に準備が必要です。
もしかしたら、歯ブラシ、髭剃りは言えばもらえるかもしれませんが、まあ持って来る方が無難でしょうね。

この日は、周りのお店をぶらぶらと、阿秋甜品 ブギス店でマンゴーサゴポメロと言うのを食べて、夜にシンガポール駐在の同期と飲みました。

阿秋甜品 ブギス店は、地球の歩き方で紹介されているくらいの有名店。
この日は、平日の昼間だったせいか、現地の日本人駐在員の奥様方が会合をしていました。

マンゴーサゴポメロ(アイスもプラス)


このあと、リトルインディア地区のムスタファーセンターで買い物をしました。
ここは、現地の方も買いに来るくらい安い店です。
Farrer Park駅が最寄り駅です。

お土産から果物、化粧品、洋服、電化製品まで買えるので時間があれば、一度来ることをオススメします。

ここで水やら会社へのお土産を買いました。

その後、会社の同期と待ち合わせて、飲みました。


翌日、気づいたら朝ホテルで寝てました。
帰れて良かった笑



旅行・観光ランキングへ