読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 JGC修行 〜福岡人がJALで修行したら〜

福岡の社会人のJGC修行のページです。地方からJGCを目指せるのか?目指したらいくらかかるのか?を書いていきます。

2017年JAL搭乗記(羽田→シンガポール)

旅行記

8時間の乗り継ぎ待ちの末、なんとか搭乗まで漕ぎ着けました。
もう、かなり眠いっす。

機材は、B767-300
外は夜中なんで明かりもまばらです。



離陸後、すぐに軽食と飲み物が配布されました。

普段飲めないプレミアムモルツです。


良い感じに眠気がくるなあと思いましたが、意外に眠れない。

ずっと、小刻みに揺れていて頭が固定されないと、なかなか眠りにくいもんだなあと。

これは、仕方ない。
映画でも見て時間を時間を潰そうかと思いましたが、ここで悲劇が。

なんと、システム不具合で映画が見れない。

しかも、全員ではなく、一部の乗客だけ。

CAさんから他のモニターが正常に作動する席に移るかとか聞かれましたが、荷物あるし、面倒だから、本読むから良いですよとか、言っちゃいました。
(本持ってきてもないのに)

搭乗前にエコノミー満席とか言っていたから、移動したら、多分ビジネスクラスだった気はしますが、こういう形ではなく、ビジネスクラスには初めからきちんとした形で乗りたい。
インボラで(笑)

頭が一巡したところで、やっぱり暇ってことに気づきました。

うーん、外見るか。

景色変わらん。
退屈すぎる。


とか、言いながら、いつの間にか寝てました。
結果少しでも寝れて良かったかと。

着陸2時間前に朝食が出ました。
日本時間で5時半で朝食。
普段、食べない時間だから、なかなか胃に入りません。

機内販売の雑誌を見ていたら、テレビモニターが映らないことに対して、少しベテランのCAさんが席まで来て、謝罪と選べるクーポン券(?)みたいなのをくれました。

マイルコースもあり、修行僧には有り難い提案。
帰りもテレビモニター映らなくていいや笑

でも、やはりJALのこのあたりのフォローは凄いですね。

正直、運が悪かったものと気にしていなかったのに、こういうフォローがあるのは、さすがだなと思いました。


着陸20分前にシートベルト着用サインが点灯しました。

シンガポール着陸前の景色



アナウンスによると、気温は朝6時なのに18℃のこと。
日本からの温度差激しい。
日本大雪だって?

残り43レグ

搭乗メモ

時間:00:05(日本時間)→06:45(日本時間だと、07:45)
シンガポールと日本の時差は1時間

航空会社:JAL

区間:羽田→シンガポール

搭乗クラス:普通席

機材:B763

離陸時間:00:10

着陸時間:06:23(日本時間だと、7:23)

出発地天候:雨

到着地天候:曇

機内Wi-Fi:あり(機内インターネット)

機内コンセント:あり(USBでの充電)

特記事項:TVモニターが故障中






旅行・観光ランキングへ