読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 JGC修行 〜福岡人がJALで修行したら〜

福岡の社会人のJGC修行のページです。地方からJGCを目指せるのか?目指したらいくらかかるのか?を書いていきます。

2017年 JAL搭乗記E170(宮崎→福岡)2レグ目

宮崎空港に戻ってきました。

たっぷり宮崎の観光を楽しんで2時間前に空港に到着しました。

宮崎空港って、18時台が結構、混んでいるみたいで、この時間は保安検査待ちに30分位かかると係の人が言っていました。


搭乗案内

そんな混雑の時間を外して、保安検査を通過しました。

ところで、宮崎空港って、国内線も国際線も同じ保安検査場を通るのね。

保安検査場



その後、保安検査場通過後に更に出国審査をするみたい。

搭乗前に飛行機の揺れが予想され、機内の化粧室が使えないとのアナウンスがありました。
ま、30分位の飛行時間だし、多少はね。

ちなみに、同じ時間に出発するソラシドエアの東京行きは、飛行機の揺れが予想されるため、暖かい飲み物のサービスを制限することをアナウンスしていました。
そんなの初めて聞いた。

ベルト着用サイン

離陸後、シートベルト着用サインがほとんど点灯。3分だけシートベルト着用サインが消え、その間、客室乗務員から飴が配布されました。

機内では、音楽を聞いていたけど、マツコの知らない世界がプログラムにあるみたいだから、次は見よっかな。

福岡着陸前

使用機材は、沖止めへ

雨がひどくて写真映りがひどい。

搭乗メモ

時間:19:40→20:40

航空会社:JAL(運行J-AIR

区間:宮崎→福岡

搭乗クラス:普通席

機材:E170

離陸時間:19:51

着陸時間:20:31

出発地天候:雨

到着地天候:雨

機内Wi-Fi:あり(但し、インターネット通信は不可)

機内コンセント:なし

機内USB:なし

特記事項:福岡空港は沖止めのため、旅客ターミナルまでの移動は、バス。機内サービスは飴が配布された。

※当ブログでは、離陸時間を車輪が地面から離れた時、着陸時間を車輪が地面に接地した時として記載しています。



旅行・観光ランキングへ

jalshugyo.hatenablog.com